2010年年賀の森 記念植樹ツアー

そして今回の旅の目的でもある、美幌町土谷町長と、弊社代表取締役藤田靖、専務取締役野田稔との「年賀の森・カーボンオフセットカレンダー2010」(株)プリプレスセンター 美幌町協定調印式を執り行う為、美幌町役場へ向かいます。

会議室で調印式 町の方がタイトルを掲げてくれていました 協定書にサイン 年賀の森協定書

ガッチリと握手。大切な地球の自然を守っていきましょう!

弊社では創業当初より環境に配慮した取り組みを行ってきました。年賀状の他にもカーボンオフセットカレンダー、そして弊社営業で使用した電力の一部の植林も行っています。今回の協定調印式はその中で年賀状・カレンダー事業合同で美幌町の土谷町長と協定を結びました。式は終始リラックスしたムードの中、各々の自然保護への取り組みを再確認し、今後もこの活動を継続して行っていくことを約束しました。

土谷町長より「今回は直接的にプリプレス・センター様と協定を結びましたが、木を育てるのは息の長い仕事です。長い期間かかりますので、これからも末永く御社と私どもとしっかり手をたずさえて地球環境を守るという大きな役割をお互い意識し、お付き合いをしていきたいと思っております。」

藤田社長より「印刷会社という紙を大量に消費する事業の中で、FSCの森に貢献できる循環型の取り組みを分かりやすく、そして、社員一丸となって出来る活動を今後とも末永く行っていきたいと思っております。」

機会の使い方を聞いていざ草刈り開始!!

約2時間程、炎天下の中草刈りを行った面々には暑さで疲労が見え隠れ..。かなり広域の草刈りを終え、年賀の森の看板まで山登り!これには男性陣もヘロヘロになりながら登っていきました。そして看板のもと、昨年のグリーンエコ年賀状で寄付されたカラマツの記念植樹を行いました。

土谷町長からのご挨拶 プリプレスセンター社長の藤田からご挨拶

30分程の調印式を終え、いざ下草刈!町の方の先導のもと、山道を車で移動すること20分程、年賀の森の現地で早速草刈り開始。まずは草刈り機械の説明に聞き入る男性陣、その間女性陣はクワをもらい早速下草刈を開始しました。 この日の気温なんと34度!厳しい暑さの中みんな一生懸命草を刈りました。この下草刈は、昨年11月に植林した木の周辺に生える雑草を刈って、木本体にしっかり栄養が行き渡るように行われるもので、植林後約5年程このようにメンテナンスを行い、木々がしっかり根付き、成長する為に行われます。

スタッフの様子

年賀の仕事を中心的に支えてきた店長とふくすけ 寅年の木なのでその名も「トラッキー」

美幌の雄大な景色 年賀の森植林場所はこの辺り一面

草刈りベテランっぽい?年賀歴7年目のふくすけ 社長も草刈り参戦!

これからも年賀の森プロジェクトで環境保護!

「2008年から始まった年賀の森プロジェクト。昨年も多くのお客様にグリーンエコ年賀状をご購入頂き、今年もこの年賀の森に植林を行えることとなりました。 地球に生きる者として、社会に生きる者として、自然の再生に関わるこのようなプロジェクトに参加できることを誇りに思っております。 今年もCardboxでは卯年グリーンエコ年賀状を販売致します。プロジェクトに賛同頂き年賀状をご購入頂いております、皆様には大変感謝致すと共に、皆様で年賀の森を我々と共に見守って頂けたらと思います。」

株式会社 プリプレス・センター 商品企画部課長 高野光晴