2011年年賀の森 下草刈りツアー

その1 札幌から網走へ6時間の旅 〜 宿泊地てんとらんどへ
その2 美幌町役場 〜 年賀の森へいざ記念植樹と下草刈り!
その3 旅の終わりにちょっと寄り道

1日目 6月26日(土)

去る6月25日〜26日の一泊二日で美幌町年賀の森へ卯年記念植樹と下草刈りの為、今年の札幌本社新入社員2名も一緒に株式会社プリプレス・センター社員総勢14名、3台の車に乗り込んで道東の旅に行ってきました。

会社の駐車場で出発前の記念撮影

出発は会議後の午後2時すぎ。目指すは今日の宿泊先のある網走へ。今年は辰年の弊社キャラクター『辰くん』も同行しました!
昨年とうってかわり今年は連日気温の低かった北海道。当日も心配された予報をよそに天気に恵まれ、青空が広がるドライブ日和になりました!終日、気温は低めでしたが、途中高速の砂川サービスエリアでアイスクリーム休憩を挟みながら、網走まで移動すること約6時間!みんなで車中楽しく過ごしました。

移動ルート1日目 札幌〜網走 移動ルート2日目 網走〜美幌〜札幌 砂川サービスエリアでアイスクリーム♪

道央、道東の広大な景色

道央、道東を走っていると、広大な畑や牧場を沢山目にすることが出来ます。草原に牛がのどかに日向ぼっこする風景は心が和みます。そんな農業・畜産業が盛んな北海道。ちょっと気になって調べて見ました。昨年2010年、北海道で農業産出額で1番生産された食品ご存じですか?
1位は生乳!牛乳ですね。北海道といえば牛乳。乳製品です。絞りたての牛乳は濃厚で本当に美味しいです。
2位はお米!今では道産米のゆめぴりかは有名になりました。専門家からの評価も高い本当にいいお米です。
3位はばれいしょ。ポテトチップのじゃがいもも北海道で生産されています。
沢山の農畜産物が育まれている北海道の大地は生命力に溢れていました!日々の喧噪を離れ、自然から沢山の元気印をもらった気がします!
そして、忘れてはならない食の北海道といえば海鮮!!北海道の魚介は本当に美味しい!と自負しています!!
というところで今晩の夕食は...。

網走のお寿司屋さんで夕食

やっぱりお寿司屋でしょう!夜8時過ぎ無事に網走に到着!みんなお腹もぺこぺこで、足早にお店に直行。我々は札幌在住ですが、同じ北海道とはいえ、ここまでの新鮮な魚貝はやはりそうは食べられません。どのお寿司も身が締まり本当に美味しかったです!網走では地ビールも製造していてお店で飲むことができました。種類は3種類。知床ドラフトや流氷ドラフト、ハマナスドラフトなどがあります。
流氷ドラフトは水色のビール爽やかで飲みやすいビールでした!知床ドラフトは.....○×△□。辰くんの声が小さくて聞こえなかったので是非皆さん機会があれば試してみて下さい!
全員美味しいお寿司に舌鼓♪大満足したところで、宿泊先へ行く前に網走湖荘で温泉を堪能!露天風呂も広く、内風呂も充実していてとても気持ちのいいお風呂でした。
女子全員での露天風呂は話しがつきず、社員同士での交流はとても貴重な時間になりました!あまりにゆっくりしすぎた為、男性陣よりブーイング!すでに時計も10時半を回りいよいよ今夜の宿泊先へ向かいます。

網走産の海の幸! 知床ドラフトも試飲! そして網走湖荘で入浴!

満点の星空 天の川がくっきり見えました

宿泊先についたのは深夜11時をまわっていました。車から降りると辺りはもう真っ暗。そんな中、空を見上げると....そこには満天の星空!
メンバー全員で大歓声!天の川がくっきりと見える程の星空は本当に久しぶりの体験でした。
都会では見ることのできない感動的な星空に、こんなに星の輝きは美しいものだったんだとしばし時を忘れ見とれてしまいました。
みんなで沢山の荷物をコテージに運び込み、ここからはお待ちかね大宴会のスタート!
社員の地元ということもあり、豪華な差し入れも満載!年の順よりまぶたが落ちていったようにも思いますが、学生時代に戻ったようにみんなで楽しく美味しいお酒と美味しい網走の珍味を頂き、夜は更けてゆきました。

2日目6月27日(日)

今回の宿泊先は、網走にある「てんとらんど」東京ドーム30個分の敷地を要するオートキャンプ場、複合施設です。
天気の良い日にはオホーツク海と知床連峰を望む景色は広大で絶景。施設はとてもキレイで夏には大賑わいの人気のキャンプ場です。

早朝BBQ! ほっけやシジミ汁、焼きそばで大満足

美幌への出発は8時。それまでに朝の6時からBBQ開始。早朝まだ気温が上がらない中でのシジミ汁が体を温めてくれました。焼きそばや網走魚介で朝から満腹大満足!体力もしっかり回復、準備を終えていざ美幌町へ出発!

てんとらんど コテージの前で記念撮影

その1 札幌から網走へ6時間の旅 〜 宿泊地てんとらんどへ
その2 美幌町役場 〜 年賀の森へいざ記念植樹と下草刈り!
その3 旅の終わりにちょっと寄り道