2012年年賀の森 下草刈りツアー

その1 札幌から網走へ6時間の旅 〜 宿泊地びほろエコハウスへ
その2 美幌町民会館 〜 年賀の森へいざ記念植樹と下草刈り!
その3 旅の終わりにちょっと寄り道

1日目 6月23日(土)

去る6月23日〜24日の一泊二日で美幌町年賀の森へ、協定調印式と下草刈り、辰年記念植樹の為、過去最多の21名で今年も道東へ向かいました。毎年2回行われる会社の方針発表会議後の2時過ぎ、今年の宿泊先である美幌町エコハウスへ向け出発!辰年の辰くんに変わり今年は巳年の巳美ちゃんが同行します!

今年は参加人数も増え、JR北海道バスをチャーター!まずは出発前にパチリ。

会社の駐車場で出発前の記念撮影

今年は生憎の天候の中での旅のスタートとなってしまいましたが、バスの中は乾杯から始まり賑やかに出発!午前中に行われた方針発表会で社員全員に配布されたiPadで本社の仲間にフェイスタイムしたり、おしゃべりしたり。約6時間の道のりをみんなで楽しく過ごしました。宿泊先に荷物をおろし、夜8時半過ぎようやく網走到着!まずは腹ごしらえということで今回の食事とお風呂は網走のリゾートホテル - 北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾートで豪華ビュッフェをいただきます!

ビュッフェ

宿泊先には深夜11時に到着、そこから若手女子達は明日の朝食の下ごしらえ!手際よくどんどん食材を調理していきます!営業チームは今回配布されたテザリング対応スマートフォンが月曜日からちゃんと使えるようにとデータの移行にあーでもないこでーもないと悪戦苦闘。今年一眼レフカメラの所持率が高くなった我社。制作素材にも使用できるなど公私に渡って持てる趣味は実用的!ということでカメラ部のメンバーは外に飛び出してカメラマンに変身!おのおの楽しみながら楽しい夜は更けてゆきました。

エコハウスでみんなと楽しいひととき

移動ルート1日目 札幌〜網走 移動ルート2日目 網走〜美幌〜札幌 長旅お疲れ様でした!

夜も8時をまわると皆お腹ぺこぺこ!到着と同時に一斉に料理のもとへ一目散!沢山のメニューに目移り三昧。それぞれひと通り手元にとった所で藤田社長の挨拶そして乾杯〜!お鍋もあり、網走を堪能できるメニューあり、自分でピザ生地にトッピングを載せるとスタッフの方が石釜で焼きあげて熱々を食べられるお楽しみピザ、そしてデザートも地元で有名なリスの森さんのジェラートなど盛り沢山!工夫を凝らした楽しく、大満足なビュッフェを堪能することができました!そしてそのままホテル内にある温泉へ。気持ちのいい夜風の中での露天風呂は長いバス移動の疲れを癒してくれました。

ビッフェの様子

美幌町の明かりをエコハウスでから眺める

2日目 6月24日(日)

びほろエコハウス

テーブルや椅子も全てカラマツ 、ゴミ箱にもFSC認証マークが

広いキッチンとコミュニケーションスペース、太陽の光が注ぐ2Fロフト

今回私達は美幌町の役場の方にお勧めいただき宿泊することになりました。広い間取りと大きな窓が外光を取り入れ、明るくとても開放的な空間になっています。みんなでくつろぐ事ができるダイニングテーブルのあるコミュニケーションスペースには大きな開閉式の窓があり、美幌町の景色を一望することができます。家具も全てカラマツを使用している内装は、木々のぬくもりを感じることができ、とてもリラックスできるエコ空間でした!
清々しい朝を迎え、昨夜女子達が頑張って下ごしらえをしていてくれたメニューはこれ!
サンドイッチとミネストローネ(*´ ▽ `*)♡
21人分を作ってくれた女子組ホントにありがとう〜ということでみんな揃っていただきます。

エコハウスで記念写真

今回の宿泊先、びほろエコ・ハウスは、年賀の森で植林を行なっているカラマツのFSC認証材を使用した施設で、美幌町が目指す「循環型森林経営」や「低炭素な町づくり」の一貫として、平成20年度に実施された、環境省平成20年度環境共成地域づくり補助金『21世紀環境共生型住宅のモデル整備による建設促進事業』で建てられたモデルハウスです。建物全体にFSC認証カラマツ木材が使用され、採光や間取りなどCO2削減効果等も考えられた未来につながるエコ住宅のモデルケースとなっている宿泊施設です。

大量のサンドイッチとミネストローネ 朝食風景

協定調印式が行われる美幌町民会館への出発は8時半。あれだけあった朝食も皆の胃袋にしっかり収まり、おなかいっぱい元気も復活したところで、今回お世話になったびほろエコハウスに別れを告げ、美幌町民会館へ向けいざ出発!

自然に囲まれた高台にあるエコハウス

美幌町エコハウスホームページはこちらから

その1 札幌から網走へ6時間の旅 〜 宿泊地びほろエコハウスへ
その2 美幌町民会館 〜 年賀の森へいざ記念植樹と下草刈り!
その3 旅の終わりにちょっと寄り道