年賀の森の様子

2016年のレポート

ムービーを見る

1日目 6月25日

ー いざ、年賀の森へ出発!

出発時の記念撮影出発時の記念撮影

毎年の恒例行事である下草刈り植林ツアー(通称:エコ旅)へ今年も6月25日〜26日の一泊二日で、協定調印式・下草刈り・酉年記念植樹の為、北海道美幌町にある「年賀の森」へ出発しました。

今年は新入社員を含めた、約22名の社員が参加しました。

1日目は美幌町まで約4時間の移動のため、下草刈りなどの作業はなく、道中にある層雲峡「銀河の滝」を観光!
夜には、宿泊先で大自然に囲まれながらのBBQを楽しみました。

  • 層雲峡「銀河の滝」層雲峡「銀河の滝」
  • 宿泊先「グリーンビレッジ美幌」宿泊先「グリーンビレッジ美幌」
  • BBQの様子BBQの様子
  • BBQの様子BBQの様子

2日目 6月26日

ー 協定調印式

昨年、皆様にご購入頂きました、グリーンエコ年賀状・挨拶状の申年の植林協定書を美幌町役場の方と弊社役員で交わされました。

  • 調印式の様子調印式の様子
  • 協定書協定書

ー 年賀の森

年賀の森は今から8年前の2008年に北海道美幌町にカラマツを植林して誕生、毎年少しずつ拡大中で、現在は5haを超えました。
今年はカラマツ825本(128.2tのCO2をオフセット)を秋に植林する予定です。
その植樹に先立って行う森のメンテナンス。役場の方の指導の元、約1時間しっかりと下草刈りをしてきました。

  • 美幌町役場の方に指導を受ける美幌町役場の方に指導を受ける
  • 急斜面を下草刈り急斜面を下草刈り
  • 8年前に記念植樹した「寅っ木ー」8年前に記念植樹した「寅っ木ー」
  • 記念植樹の様子記念植樹の様子

記念植樹の様子

新人社員インタビュー

札幌本社 営業一部 営業二課

ー 初めて参加してみて

今まで植林などの環境保護活動には参加したことがなかったため、今回の体験は私にとってとても新鮮なものでした。
植林したカラマツの周りに群生している雑草を刈っている際、カラマツの木の大きさが一つ一つ違うことに気付きました。どの木も私たちが排出したCO2を吸収してくれるようになるまで、多くの月日がかかることを実感しました。時間はかかれども自分の使った分のCO2を植林で還元していく、この活動を続けていくことに意味があるのではないでしょうか。
「継続は力なり」という言葉もありますが、これからもグリーンエコ商品を購入してくださっている皆さまのお力をお借りして、年賀の森をもっと大きくしていけたらなと思います。

年賀の森での記念撮影年賀の森での記念撮影